五島列島 年末年始釣行 その3 4軸カーボンフカセロッドで夜戦!野崎島東磯

野崎島の地磯へ降ろされました。
写真は船着き。足場も決して悪くはなく、適度に高さもある。船着でやるとすると、右手にワンド、左手はハエネがありサラシがある。
なので船着の先端から少しワンドよりを攻めればいいと判断しました。取り込みはワンドから。ここはハエネがない。そして水深がやや浅い。ここは夜釣りに良さそう。ワンド、やや浅めというのは夜釣りにいいポイントとなります。
場所的にはこのあたり。野崎島の地磯ですが、たぶん上からは降りられないほどの高低差があります。航空写真
場所拡大。実際の釣り座はもすこし先端ですが。青点のワンドで夜は良い釣果に恵まれることになります。
この磯は西と北に壁があるので、季節風が遮られ、感じる風は確かに弱い。もっとも、回り込んでくる風が北あるいは東の、正面からはありますが。
タックルはこちら。
がまかつ がま磯ヒラマサ天剛H50
トーナメント磯遠投4500
遠投KB 6号
網かご、あたりウキ 棚フタヒロ以下
ハリス8号
ヒラマサハリ12号
ボイルを撒きまくります。
しかし連れてくるのはコメジナが中心。
よく大きなヒラマサ針に、食らいつきますね。
ボイルは撒きまくらないと、ヒラマサはやってきません。2袋撒きました。二時過ぎに釣りをはじめて5時をまわったところ。
なんとなく、手前の海にボイルっ気が出てきたが、魚はクロのようにもみえる。ここはヒラマサ居ないと判断。船長、ヒラマサ居ないとことか降ろさないでよ。とも思いましたがこの天候では致し方ない。
もう夜釣りに変更しないといけない。このままカゴを続けるか。魚っけがないので、カゴを続けるメリットが感じられない。
そこでフカセに変更。
タックルはこちら。
  • 宇崎日新 ゼロサム尾長X4 TYPE1
  • トーナメント3000SHLBD
  • 尾長スプールにラインアプロード5号
  • エイジアLC G2
  • ガンダマ適宜
  • ハリス4号
潮は右から左やや前方へ緩い流れ。
そこでマキエは左手のワンド手前に打ち、ワンドから真沖へ払い出す潮に乗せる。
一気に絞り込まれた。
さぁ獲物はなんだ?
40くらいのイラ。がたっと腰が抜けました。
わざわざ五島列島くんだりまでやってきて、四時間やってこれしか取れてない。
令和元年締めくくりにはとても寂しい釣果です。
でも気ばかり焦って、釣り方が雑ななっている、そんな気持ちもありました。
まずは休憩しよう。そこで高台に退避させていた荷物から携帯コンロを取り出し、暖かい食べ物を食べることにしたのです。
おすすめの記事