tgwavemaster1
フカセ釣りのウキを何にするか…1500円前後を超えるウキはロストが痛く、でもワゴンセールの450円とかの浮きでは信頼できない
そんなとき、デュエルのこのウキ「TGウェーブマスター」のコスパの良さが光ります!
このウキ1つで釣具店では約980円前後!
そしてAmazonでは800円前後で手に入ります!
tgwavemaster1
まとめて買ってみました。
メーカーものだと1500円はする物ですが、このウキに関してはかなりリーズナブル。
もちろんリーズナブルなのでsicリングは上下になくて、上部のみとか
そういうのはありますが。
【スペック】
・糸滑りと耐腐食性に優れたSiCリングを搭載(上部のみ)

・様々なシチュエーションに対応するオールラウンダーなツヤ消しオレンジ(ウキのトップ)

・凡庸性に優れた中膨れの基本形状

・潮に乗りやすい安定した低重心構造

・ハードコートで傷や腐食を低減

サイズバリエーションは

・Sサイズ 0~3B

・Mサイズ 0~3B

・MLサイズ 0~3B

・Lサイズ 0~3B と1号

となっております。私は主にMを中心に、遠投のイメージでLも少し買いました。
Sはほとんと出番ないですが、あて潮のサラシの周りを重りで固めて釣るイメージで浮力のあるものを選びました。
がまかつのウキポーチに納めます。
浅場でシモリが多くて根掛かりしやすそうな場所でおそらく出番あるかと思います。
リーズナブルウキはメインのウキとは別にして、状況に応じて使い分けたいところです。

おすすめの記事