茅ヶ崎沖磯でメジナ狙い~その1

「ホームでの借りをホームで返す」

神奈川県茅ヶ崎市へとやって来た
前回は電気ウキ高切れとスカリの中味がアレレーとなり
完全にアホ釣り師と化していた
そして、なぜ茅ヶ崎へきたかそれは借りを返すとか
そんなことよりも「近いから」
おそらくここに来る80%の人はそう答えるだろう
西伊豆や南伊豆で渡船したほうが大物の確率は高いが
東京や神奈川からだとちとかったるい
渡船のおばちゃんに電話してみる
「船はでるよーコマセは」
ここでは2700円くらいでコマセを売ってるのだ
集魚材使用禁止とのことで、でも持ち込みは禁止されていない
平塚のかめやでパン粉とサナギとアミエビとおきあみかって自分で混ぜるし
「いりません」と答える
するとおばちゃん急にテンション下がる
俺の名前すらきかない
たまには買って上げたほうがいいのだろうか?
てかコマセに3000円弱なんて金かけすぎではないか?
そんなこと思いながら
かくして磯の男達が港へと集まった

おすすめの記事