久しぶりに投げ釣りで惨敗ー横浜・野島堤防・ドック先

釣りはですね、情報が大事なんですよ!情報がね

情報の鮮度が高ければね

 大きなスポーツ新聞に これもまあ デカデカと、まあこんな感じじゃないですか。じゃあいきますよね、余程時間がないとかでなければ。この場所に。

なーんも釣れなかった

でもカレイじゃないけど、釣れてる人はいたんですわ。10m隣に。

本当に投げ釣りってピンポイントなんですわあ そこは石鯛とかと感覚的には似ていますよね。フカセやかごみたいに、隣の人も釣れるとかってのがないですからね。

 ちなみに私、ここ最近、秋の釣りは石鯛だったり、かかり釣りをやっていますから、そちらの頻度が増えている関係で、投げ釣りやる機会が減っているんですね。投げ釣りのクーラーを自作しようと、失敗をしているうちに、投げへの関心が低くなってしまっているようです。

 ですが今年1回もやらないのはどうなのか?そんなふうに理詰め(?)で考えて向かった先が、久しぶりの村本海事です。と言うかそう言う動機がよくなかったのかもしれない。釣れてまスカ?なんて聞くのも野暮でしょう。こんな新聞に載っているのだから!!でも新聞の取材日は果たしていつだったのか・・もう釣れてはいない、と言うのが結論でした。

 向かった先はドック先です。どうもドッグが最近あまり良くないんですよね。でドック乗る人が1人もいないので、私みたいなソロ釣り師はどうも相性が悪くてですね。

 で餌なんかも事前に用意できなくて。結局村本で買いましたが、予約してないとあまり安くはならないんですよね。今年はカレイチャレンジカップも出来ませんでしたからね。溜まり場の釣果掲示板見ても、まあわざわざ来るほどではなかったかなと言うのが正直な感想です。今日は終日ではなくて、半日にしました。ついでに、渡船のポイントカードも無くなってた。知らんかったわー

 だから本当に久しぶりです。1年近く空いているはず。去年のチャレンジカップ以降来たっけ? 一時期よく通ったので私の名前覚えてくれた中のりスタッフさんも私のことを忘れております。

 竿は3本出しです。投げ釣りをしない間に手際が良くなったんですかねえw一本のダイワ スタンドに竿3本です。昔はこれ出来なかったんですよ。スタンド1本につき竿2本しか出せなかった。げんに隣の釣り師さんはスタンド2つ使ってますからねえ。ちなみにダイワ サーフスタンドは環境に優しい釣具店にて状態の良いものがありましたんで、入手しました。第一精工のスタンド使っていましたが、ダイワのほうが安定感がありますなあ。それは値段の違いですかな!!

 ドック先は私はほとんど乗ったことがありません。近年一番良い釣果の場所ではありますが。一緒に乗ったのは川崎の高津さん。別に私は気にしてなかったんですが、船から降りるなり無言で場所を取られましたね。札とってらしたのかな。その行動をみるに、ドック先はポイントは住友に向かって右端なんですね。そっから住友に向かって70mくらい遠投して待つ。そしたら上の真鯛をヒットさせていました。60はないぐらいのサイズですね。その後も45ぐらいを2枚挙げておられました。私も隣ではあるんですが、

なんすか?これは 

隣は真鯛しかもチャリコじゃない良型が3枚すよ!!

 結構バチャバチャしてきましたね。高津さんは、投げ釣りなのに半日でもう帰るの?みたいにいってくれてましたが。その後の釣果はよくはなかったようです。高津さん、餌は地元の夕竿なんですね。確かにキロとかで買えば安いですからね。それを持って小名浜とかもいかれるみたいです。鬼気迫る投げの集中力はさすが本職です。小名浜ですが、私もこれから行ってみますわ。東京から200 キロ。まあ南伊豆と同じくらいか。道も4号でダラダラ行けばタダだろう!!!!

 この日の釣りですが、青灯とハナレはまずまず人がいましたね。スカリとかストリンガーを入れている人が見受けられたので、なんらかの獲物はあったんでしょう。もう私は半日で終わりです。気持ちがドッと疲れました。

 ドック先の風とうねりは釣りをやろうという気が削がれるほどでした。多分釣れてれば気にならないんだろうけど。個人的感想。

おすすめの記事