野島→東扇島→大貫作戦 その1

風速10メートル。横浜野島はこの日は船は出ず。
「このサイトみてよー、」と関口さん。ベイサイトマリーナ?会員登録必要なのだけど、そこの観音のとこをみてよと。そこで北風10メーター超えたら出ませんよ、と。北の11メートル。月火とカレイは出てなくて、調子は悪いみたい。昨日夕方のgpvだと行けそうだったんだけど。風が強い予報に変わってて、悪い予感はしてた。
さてどうするか。すっかりやる気が失せてしまった。今日は帰ろかな。そんなことを思います。
なんとなく、川崎コストコへ向かう。土日は入らなくなるくらい混んでおります。
今の時間はコストコは、まだ、開店してない。でも駐車場は、空いてた。入ってみる。おどろく。
駐車場は三分の一くらい埋まってる。
すこし、駐車場で仮眠。そして小さな魔法瓶を買う。テレビ欲しいな。でもみんなLG。画質も性能もいいなら別に韓国だろうと気にはしないが、国産メーカーのレコーダーと繋いで、同期とかできんのかな?
そこがネックで、結局無難なパナソニックにいってしまう。LGは綺麗だった。
ところで、川崎コストコ、どこがそんなに魅力なんだろう?量が多いだけでほんとうに安いのだろうか。レジチェックしたあとの万引チェッカーが本当に感じ悪い。
次釣りの帰りに、寄って解約しよう。
川崎の勇竿へ向かう。初めてきてみた。
前に「川口」さんが、ここでエサ買ってるといってたわ。
雰囲気は昭和の昔に川沿いとか海沿いとかにどこにでもあった様なエサ屋さん。しかしこんな川崎の都会で残っているのか。むかしはこんな店が東京湾周辺にたくさんあったんだろうな。
アオイソメ500gで2750円税込か。結構安い。
300で1650円税込ね。小生自宅からは千葉方面じゃないと位置的に利用しづらいが、環七から産業道路経由でここに行けなくはないか。土日は深夜からやっているようで。
「北風ですけどどこか、やるとこありますか?」やさしげなご主人にきいてみる
ご主人は、東扇島西公園なら背中から風受ける感じだからぜんぜんオーケーとのアドバイス。
あまり、川崎で釣りする気持ちはないが、向かってみる。しかし、凄いひとのかず。
みな風除けで集まってしまってるのか?
そして南東側の外海に面したところは釣りどころか入園禁止。そのため南西の、コンビナートに、面したところしか釣りは不可。
その狭いところにルアー、投げ、カゴ釣り、フカセが、固まっている。カオスだ。
風は背中からというより横から受ける感じで、ナイロンで置き竿してる人のラインがたなびいてる。
フカセの全身がまのオッサンがいる。こんなに気合入れてくる場所か?風で船が出なかったのかな
ついでによーくみたら
帽子ライジャケはがまだったが、服はダイワだった。ダイワの赤黒かぁ。がまの服は安いやつは品質そんなに高くない。ダイワのほうがコスパはいいね。がまも高価なやつは中身もスゴイんですけど、そこまでカネは出せませんな。
閑話休題。
これは無理!
帰るかー。
思った時、急に富津岬の裏手が地図にでてきた。いってみるか。アクア往復1600円。
大貫岸壁に、ついたのは一時間後のことだった。

DCF00307.JPG

おすすめの記事