宇崎日新 ゼロサム磯弾X4type2

再び、宇崎日新のフカセ上物竿「ゼロサム磯弾X4」のtype2について。
この弾はオール4軸構造の「X4」に進化してから、かなり
品質が向上したかんじがあります。
これまでの「弾」は、新潟のタネムラ釣具でふったことのみありますが
各ブランクの節が「ガクガク」するのです!
情報によれば、塗装してから継ぎ目を合わせているから、
塗装が薄くなるとこういうガタガタがでやすくなると。
でもX4になってからは、それはありません。
ということでオール4軸、興味もっていたのです。
年末年始セールでいま関東のブンブンで安売りしています。
とはいっても58000円くらいかな?type3の場合。
結構お高いですよね。
中古だとtype1が若干こなれていて、type2は
プレミアついてます。流通の少なさと使用回数の少なさ(笑)
が価格の高止まりの要因。これはなぜなのか後述します。
弾X4は
Type1、type2、type3の3展開。
長さは50と53。
このうち、type3だけは選択に無いです。というのはこれは
堅すぎる!棒です。ヒラマサのでかいのが掛からない限り、
竿は限界まで曲がりません。
私も手に取り店員さんに曲げてもらいましたが
固い、重いでなんじゃこの竿‥
Type3は長崎の離島や伊豆七島の人でも手放します。
ヤフオクをチェックしていると、そういう傾向にみえます。
Type2もそれなりに堅いので、地回りでやろうとしてかったひとが
あまりつかわれてないんじゃないか。
というわけで、離島はtype2、半島周りでかつ夜釣りでtype1
普段の釣りでX4は不要!て感じですかねー

おすすめの記事