17-18 season 「男鹿」磯でフカセ~「がまかつ」ばかりの釣具店?? その1 男鹿磯でフカセ釣り~がまかつばかりの釣具店!?
DCF00209.JPG



クルマに磯釣り道具一式を詰め込んで、到着したのは秋田県・男鹿半島。
まずは釣り場に近い店に向かう。

DCF00213.JPG

店主らしき人に相談。

「どんな釣りするします?フカセですか?風が強いですよ」

台風18号が近づいていた。おそらく翌日の釣りは無理だろう。風は強いが、今日やるしかない。

「場所は決まっていますか?カモとトガの2箇所ですよ。今日の風だとどっちがいいかな…」

渡船店に電話していたことを伝える。

「それなら、そちらの渡船屋さんが宜しいですよ。(船頭は)フレンドリーな方だから、初めて来た人ならとくにお奨めできますよ」

DCF00212.JPG

オキアミ2枚と集魚材を購入する。
お店を見回すと、ほかの地域のお店のつくりとは随分異なる。ある種変わったお店だ。
がまかつ製品がやけに多いのだ。東京では当たり前にある、ダイワ シマノがほとんどない。

「フカセ用品の品揃えは秋田一ですよ。がまかつ特化ということであれば、東日本一じゃないかな。ま、店みてってください」

私もほぼ全国釣りに出かけたが、質、量とも東日本どころか、日本一かもしれないと思った。
丁寧な接客に好感を持てた。

おすすめの記事