35センチオーバーだけで7枚以上は釣れましたな。このキーパーに入れてあるのは37以上はあります。堤防で2枚ほどリリースしました。そして、港へ上がってきてさらに3枚リリースして、キープは3枚。市丸船長より撮影を求められたのでオー40出たかあ みたいな感じで皆がキーパーバッカンを覗きに来ます。久しぶりだなあ。人が集っていただけるの。

 するとある釣り人が声をかけてきます

釣り人
沖堤防でましたか!どうですか?ヒシャゴにいく潮がいいって聞きますが、どういう感じの潮で食いましたか?

確かにヒシャゴへいく潮の時に42が食ったんですよね。エイジア LCのG4がふわっと、僅かに沈んだかのように見えた瞬間に鬼合わせした。潮の向きはそれはそうなんですが、それ以外の6、7枚の40に届く連中は全て沖へ向かう潮で食っています。ところで私に聞きにこられた方も40センチをどこかの磯で釣られていたようです。しっかり研究されているんですね。

で、バカすか釣れたのできょうはとても満足ということで良かったのですが、さあ翌日はどうしようかと

また沖堤防の同じ場所に乗れたら良いなあ、とさりげなく伝えてみるが

市丸
明日は例会がいくつか入ってて難しいねえ

 まあー仕方ないですな!一人ですからね

 撮影やら何やらやってる最中、堤防で釣れた魚を捌いているグループがおります。そんなことをしておられたので、私も彼らのした処理が終わった後に内臓だけ取りました。港の水をバケツで救って腹を洗います。ということで致し方ない。南昌に寄りまして500円の1カン氷を購入。状況をヒアリングします。明日は今日ほどはそんなに吹きませんよと、まあころな関係なくお客さんは来てますかね、みたいな。もっとどこそこで釣れたっぽいよみたいなことを聞けないとダメですな。私。

 明日は沖磯やめて、地磯にしようかな。そんなことを考えながら、下田の居酒屋でいっぱいやります。ですがなぜか箸が進まない。金めのコロッケ一皿と、餃子一枚で終わりにしました。なんでお腹があまり減っていないのだろうか?お酒のほうはビール1はいに、キープしてある麦焼酎を煽ります。釣れた後の酒は本当に美味しいです。最近釣果は微妙でしたから。これは縁起がいいですね。新年早々。

 で翌朝。寝ているうちにどんどんイージーなモードになっていくのが私の悪いところです。地磯、じゃなく堤防でいいかな、みたいな。で外浦港行きますが、誰も釣り師はいない。港の外側はあさそうですな。堤防の外側真ん中らへんでいい感じの場所を見つけましたが、風が沖から吹き込んでくる。これは北東風に変わったか?というふうに勘違いしまして、西側へ移動しようとなりました。

 到着したのはメラw またここかよというところですが、昨日はグループがここでやってたんですよね。釣れてる感じはしませんでしたが。そこの地磯でやることにします。

昨日釣りした沖堤防が見えます。みるとすげえ乗せているじゃないですか!!

船長
(イメージ)昨日さ、この場所から42出ているから。堤防だからってバカにしてると、デルもんもでないよ

こんな感じで営業に使ったとか!!??(あくまでイメージです)

 港には袖ヶ浦ナンバーの「DAIWA」とか書かれたハイエースとか、他にもハイエースキャラバンが3台止まっています。今日は昨日と打って変わって かなり乗せているってことがわかります。よくみると去年メラで一緒になった外国人グループのクルマじゃないかな?かなり釣る人たちだから、今日は昨日と違って結果出るんじゃないですかね

 タックルは昨日とほぼ一緒。浮きもつけっぱなしで収納していましたからね。きになるのは時折ふく突風。北東風だと思ったのは回り込んでくる風のようで、基本はにしですね。

ですが生命反応が薄いです。とりあえずオキアミは突かれていて、カラだけ残る場面もあり、この場所に立って、テトラの張り出している場所に仕掛けを入れていきます。竿1本弱。で、釣れるのはまともな魚ではない。フグなんですよね。フグが2発来まして、ここはダメだから、昨日釣り人がいたテトラでやろうと。テトラの上からの釣りは嫌なんですが、低くて比較的足場はいいです。

浮きをエイジア からTGウェーブマスターに変えておきます。潮が全く流れていないし、小さい浮きでいいですから。それとテトラで引っ掛かったら嫌ですからね

すると根掛かり。それを取ろうとすると、やってしまった。浮きを流した。すぐに網で救助できたんですが、その網から浮きを落としてしまった。今度はテトラの隙間で取れない。殉職となりました。

もう帰ろうと。今度はロッドケース を落とした。風向きでケースはテトラの隙間ではなく、堤防したのコンクリに落ちていたので助かりました。中に入っていた予備竿も異常はないようです。

帰りは12時ぐらい。

そしてまた食堂に立ち寄りまして、カツカレーを食べます。店を出たのが14時ごろ。帰りは平塚と港南台に寄る用事がありましたので、極力高速を使わないルートとなりました。自宅までは下田から180キロあります。そのため、帰宅時間は5時間ぐらいかかる予想を出しています。8時近くになるのかな。途中伊東のイシグロによりまして、買うものが何もないことを確認。

そして亀の店です。思えば1昨晩ここで下にある粉餌とパン粉だけでオキアミ混ぜてマキエにしたんだなあ。この粉餌、微妙にニンニクの香りがします。マルキューの市販品と比べると、コマセ離れがよく、非常に使いやすかったです。マスラード2の1.75号を購入。1750円ぐらいでしたから、とりあえず買ってみました。1個だけ。その後港南台の鯛の店。こちらでも買い物をしました。棚から出しては戻していたがまかつのショルダーバッグ。高校生の部活みたいなエナメルバッグですが、ホワイトならそう違和感ないでしょう。少し汚れがあり特価品と言うことで3800円ぐらいでしたが、ポイントがあり全部使って2950円ぐらいになりました。このバッグ早速使って銭湯へ行きました。

夜も遅くなり鯛の店です。平塚から港南台まで1時間かかりましたね。この時間帯は道が結構混んでおりました。と言うか1号の藤沢方面との合流で事故が発生。しばらくうごけない状態でしたから。コンパクトカーがひしゃげていました。怖いですね。自宅到着は19時。途中店に立ち寄りをしたこともありますが、ナビがいっていた通り5時間かかりました。

おすすめの記事