夏の暑い日には釣りは無理せず寿司屋でも

 夏の暑い日に釣りはしていますか?私の釣り仲間でも(60代以上の方が多い)Facebookに色々とアップしているので見てみますと ‥このクソ暑いさなか一体釣り行っているのか?何をしているの?チェックしていると大体こんな感じかな

  •  1、夜の金沢八景のアジ・カサゴリレー船(週末限定)
  •  2、内房でキスの投げ釣り 早朝限定
  •  3、夜の堤防のフカセ釣り

1、の夜の八景の船からのアジというのは知らなかった。聞けば、一ノ瀬丸あたりが出しているらしい。しかし、土曜日のみの出船。時間も夕方でて8時には戻ってきてしまう、かなり短い船である。なんとなく、短い時間の集中となるとセコい感情が巻き起こってしまう。釣りをしながら、釣れない時間は海の上でゆったりしたいのだ。だから短い船は作業に集中することになり、結果漁師のような感覚に近ずく。金払ってまで、漁師の真似事はしたくはない。

 2、についてはキス釣りクラブに入っているから当たり前か。早朝と言うのは、暑くなる前に撤収することと、海水浴客を避けるためですね。今年はコロナの影響で海水浴場が閉鎖されるという噂があって、活動範囲が広がるかななんて声もあったが、今のところ閉鎖という話は聞かない。おりからの新型風邪の影響で外出が減っているためか、確かに海水浴場は空いている。そして海の家が存在しない。西伊豆にも訪問したが、海の家が存在しないことが、すごく静かで趣がある浜を引き立たせている。これがかつての、いや本来の日本の夏だったのではないか。コロナは悪い影響ばかりではなく、海水浴場の健全化には一役買っているのだと感じた。

3、夜の堤防は蚊が凄そうだ。もちろん場所にもよるけれど。黒鯛は釣れるそうだが、おそらく、絶対に食べない。キャッチアンドリリースの釣りは私はしません。投げでスズキも釣れそうだけど、多分食べないなあ。

つらつらと書きましたが、大体こんな感じで集約されるのでしょうか。結局やれる釣り、満足できる釣りものが、私には存在しないことになる。そこで近場の寿司屋へ(⇨なぜ?)行ってみた。都内の人なら、知っている人は知っている、回らない格安の寿司店である。

寿司のミドリ。まずは生ビールですかね。LINE登録で次回生ビール1杯無料という言葉につられて、注文。いつもは瓶ビールですよ。生ビールに比べれば瓶の方が量がそれなりにありますからね、中瓶でも。

日替わりのメニュー。必ずこの紙メニューはチェックします。ここからチョイスするのが一番美味しいものが出る。今は夏真っ盛り。ここはやはり、今の時期の春である青魚でしょうか。ちょうどイワシとアジがありますからね。

イワシの「刺身」600円がなんとこれ。まさかの海苔巻きだが、もちろんコメは巻かれてないので、寿司ではない。コメがない代わりに梅、紫蘇が一緒に巻かれていて、一口食べると夏に涼しい味覚が口の中に広がる。

アジのたたき。700円。刺身やなめろうもあったが、ぽっぽとつまめるたたきにした。そで切りにした感じ、小さいものではなく、大振りのアジを使っている。神奈川県ということだが、小田原あたりの沖あいのジアジといったところか。

さて、静かな海です。ここはどこでしょう?

答えは西伊豆です。下田の白浜はヤーさんみたいなニーチャンと派手なねーちゃんがタムロしてますが、ここは至って静かですね。目の前の釣りクーラーの普段釣りしてるおじさんが私とかぶります。少し日焼けしました。お盆となりまして、私にとっての釣りのシーズンである19ー20シーズンは終了です。しばらく釣行はないとは思いますが、釣行すればまたここで書きますので、よろしくお願いします。

夏場の釣り。夏からショアをやるなら、キス釣りくらいか?でもキスも水温が高くなりすぎると、涼しい場所を求めて深場へ落ちてしまう。キスの適水温は25度くらいまでで、岸から狙える浅場だとオーバーしてしまうでしょう。

そして、フカセは夜釣りなら行けるかもしれないが、小鯖祭りになってしまう。鯖が湧くと、どうやろうが本命までは届かない。しかも蚊が多い。

では石鯛を狙うにも昼の磯場は暑い上に夏の本石は難しいし、イシガキダイでも狙う?でも伊豆だと小型ばかりでしょうねぇ

一方で渓流やろうにも、夏場は水量減って難しくなりますね。‥しかし久しぶりに山へ出かけました、渓流のある場所!イワナが潜んでそうな沢ですが

ごらん通りキャンプ場のなかです!日曜日は雨と言うことですこし早くこの場所へやってきました。気温は30度超えてますが、日陰を探して火をやったりしてると、涼しい風が傍からそよいできます。なかなか気持ちがいいです。

山の中でも30度もあるのね、と思っても都会とは違います。自然の風はちいさくとも涼しいくかんじるものです。で、こんな感じで焚火モードに。薪は現地でニ束入手。昨今のキャンプブームのためか、薪がなかなか手に入りませんが、道の駅に置いてありました。一束660円くらいとなかなかの値段です。泊まらずに帰ります。

おすすめの記事