五島列島石鯛2020 ー飛行機欠航にも負けず

 

石鯛釣りの準備、数日掛けて長々とやってましたが、この日五島へ出かけたのでした。なおこの釣行は新型コロナによる都道府県跨ぎの移動は解除されてからのものとなります。
しかし旅行業、運輸業界はコロナ禍から脱し切れてないんですね。
見ていただきたいのが、この欠航の数なんです。赤字の便がそうです。半分くらいが、欠航なんですかね?この写真は今回乗る航空会社ではないですが
これ都道府県またぎの移動が認められてから、こうなんですよ??
就航先は地方主要都市(千歳、大阪、福岡、鹿児島、那覇など)と石垣、宮古島くらいです
それ以外のマイナー都市は軒並み欠航や減便です
ちなみに写真にあるの、これは航空会社1社だけです。
もう一つの会社も、欠航状況は同じように多く発生している感じです。
しかし当方が予約した便は果たしてどうなのか。
実は出発前夜の夜遅い時間に、予約便の欠航を知りました。欠航については二週間前にメールされてたんですが、大量のメールの山に埋もれていて、見てなかったです。メールの存在は前夜確認しました。てか欠航決まってからにも関わらず、私が気がついてない状況で、「予約確認メール」の再発行をしたら、「予約は生きてます」ってメール返信きたんですよ?そんなんがきたら、あーちゃんと予約されてんだな、つまり飛行機でるんだなと、思うじゃないですか。
(Jは欠航便の予約受け付けてなかったらしい)
これも平和ボケなんですかね。痛いほどよくわかりました。てか欠航ってそんな簡単に決められるの?もう移動解除してんのに
電話は時間外で繋がりませんし、賭けではあるんですが、早朝一番乗りで同社カウンターへ行きました。5時15分の開講してすぐ、他社へ振替して欲しい旨伝えました。
ところが、今回の欠航は「当社の事由、当社の責によるところ」ではなく、コロナの影響による減便であるとして、「天候不良その他」によるものと同等のレベルのものとの説明を受けまして
「他社は無理だけど、当社の便なら振り替えられます」!
しかし目的地の長崎まで行く便はありません
そこで長崎の近くということで、福岡の便を勧められました。福岡なら出るし時間も早いと。でも福岡空港まで行ってからの後は陸路だろうけど、陸路のカネは自己負担だと
航空業界こんなもんなんかと自らの認識不足を恥じました
しかし振り返るにも福岡は、長崎よりも手前です。ということは、当初から福岡行きで予約していたなら、長崎よりも安かったはずです。そこで、長崎と福岡の差額返せないのかと伝えるも
「本日の福岡便の予約だと36000円なんでー 差額は発生しないです」
おい、ふざけるな値段比較なら予約完了時点での比較をせよー!
それはできませんと
これ以上文句をいうにも代替的な日程のないこちら側にほかに選択肢はなく、先方ご提案どおり福岡へ向かうのでした。
写真は到着した長崎です。
ところで、欠航情報をよく見たらJもAも長崎は欠航でした
鹿児島行く人以外、福岡への飛行機に集中してたんじゃないですかね
福岡便、混んでましたね

多少の不満はありましたが、背に腹は変えられない。無事、福岡便に乗り込めました。この便はほぼ満席です。九州各地に行く人たちが減便でこの便に集まってきたのかもしれません。見たところ空いている席は3、4程度しかないので、福岡行きに乗れただけラッキーだったかもしれません。
そんな雰囲気なもんで、朝から気合入ってたんでしょうか。機長は20分の早着とアナウンスされます。福岡早く着きました。東京は曇りでしたがこっちはスカッと晴れ。
実は福岡空港から長崎港までのアクセスをどうするかという問題があったのですが
博多まで出てから特急みたいなことを考えてましたが、釣り道具もあり、こんな大荷物大変だわと思ってました。そしたら、あるんですね。高速バスが。それが「九州号」でして、2500円くらいで長崎駅までいけます。本当は大波止まで行きたかったですが、コロナ対策とやらで長崎駅止まりです。これでなんの対策になるのかな_?
バスの発着場は国内線ではなく国際線からということで、そこまで連絡バスで移動。国際線、静まりかえってますね、ここ数ヶ月まったく就航がないそうです。バス会社の人、ここにはもう年内海外からは誰もこないんじゃないかな?みたいなこと呟いてましたね
長崎駅です。ここから大波止へ路線バス。五分くらいですかね。大波止バス停からは歩きます。この歩きがカート引っ張ってだとちとつらい。なにせ今日は気温が30度の真夏日ですからね。かんかん照りです。フェリーターミナルで売店のお弁当食べます。
これで400円ですからね。なんてコストパフォーマンス
それに対して福江までのジェットフォイル7150円かー たっけぇー
しかも、クーラーは持ち込み不可
受付の女性に何度もチェックされましたね、
あ?これクーラーじゃありませんか?みたいに
こちらとしては、いえ、これはキーパーバッカンと申しまして、これは磯クールバックでしてクーラーボックスじゃありませんと
ジェットにも乗れるようにクーラー持ってこなくて正解〜
※フェリーだと2980円くらいですかね
ジェットの中はフェリーに比べれば密閉空間ですからね これで魚入れたクーラーから液漏れとか、想像したくもないですからね
船会社の過剰なまでの心配はそのとおりかと
関東だと東海汽船はそこまでうるさくないのは何でなのかなと思ったりもしましたが
伊豆諸島なんて五島列島に比べたらほとんど釣れないですからね
そこまでガチの釣り人もいませんし
福江に着いたのは16時15分くらい
長崎はバリバリの晴れでしたが、福江は曇ってますね
レンタカーは明日からなんですが、予報はかなり、悪いとのこと
なので今日から借りて、日が沈むまでビーチを回ってみようかと
高浜海水浴場。福江からみて島の反対側、西向きの外洋に面した場所です。ほかに本土から来たとみられるカップルさん一組
すこし雲が重いですが、パラパラと雨が降ったり止んだりです 時折突風 これは嵐の予感です
途中、スーパーでお買い物。サザエが大粒かつ地元のものが8個入ってて700円くらいでしたね、1個100円しないサザエがかなりでかいんですね
地元出身の女優・川口春奈さん。昔からのお友達、お知り合いがこのPOPを眺めてるんだろうなあ
夜福江まで戻る途中、雨はかなり大粒でした。
夜はホテル近くの焼肉屋で五島牛を食べます。
ホテルは綺麗な街ナンバーワンみたいな立ち位置のホテルなんですが、大浴場は閉業、Wi-Fiまでハブの先がネットに繋がってなくて使えず
県の予算のキャンペーンで6000円引いてくれてまして、格安宿泊出来ましたから文句はありませんが、離島のホテルは大変だなと今更ながら思います 石垣で停電に遭った時は真夏でホテルの、窓開けて過ごしましたからね
そして夜、天気はどんどん悪くなっていき
深夜、福江は激しい雷雨に見舞われました
落雷が幾度も、その数10以上はありました うっせーと その度目が覚めたような感覚です
聞けば観測史上最大の雨だったとか
そして翌朝の福江港です
港内でも綺麗な海の福江がかなり泥水になっています
早朝港まで散歩 結構本土に出張なのかビジネスマンが朝から屯ってました
そして、港といえば
これですよね サバ
これが贅沢な朝食です。ホテルに戻り生のほうを開けます。かなり美味しいです
なんのけなしにテレビ付けますと関東では大地震が発生したと
千葉の旭で震度5弱 震源は外房沖
ほぼ東日本震災クラスです 津波心配はなしですが
都内でも震度4近くあったかもですね
日本の西の端と東の端で色々自然って大変です
今日は珈琲店、教会、浜、港、ブルーベリー農園を廻ります
釣りはもすこし先で笑
おすすめの記事