スカイサーフ30号が唸る!野島堤防・新堤で華麗にカレイ&真鯛 その2

横浜・野島堤防の新堤から投げ釣りをしています。

 

同じ釣り座から陸向きへ3色強投げてから、置き竿にして軽くさびいておりましたら、立て続けにカレイがでました。アタリは穂先が2、3度お辞儀するはっきりとしたものでした。新堤にはわたし以外に3人が上陸しています。

そして、中央陸向き2~3色で40オーバーカレイが2枚出ました。ヒット時刻は2枚とも11時前後だったと記憶しています。
その後アタリが途絶えてしまいました。
さてどうするか。カレイは全く出ていない。。ヒトデが増えてきました。
しっかりサビいているはずなのですが。
正午ごろ。赤灯向かいの先端の外側の竿に70センチクラスの真鯛がヒット!皆が駆け寄ります。

12時50分。アイナメ狙いで元の富士山方向に三色ほど斜め投げしていたところ、リールが強烈な逆回転。
投げの竿はダイワのスカイサーフ。何本かダイワばかりですが、この竿が一番使いやすいです。

長さは405ではなく425。穂先の感度がこちらの方が高いのではないか?これは勝手な想像ですが。
そして、岸壁越しに釣りすることも考えて、20センチ長い竿にしています。
そのスカイサーフが思いっきり円を描いているように見えるくらい綺麗に曲がっています。
慎重なやり取りをします。時折、根に突っ込もうとしますが、スカイサーフはそれをさせません。
しっかり胴を使って浮かせてきます。
さて、正体は真鯛でした。

今回はタモを忘れてはいません。無事、ネットインできました。
計測した結果、大きさは41.5センチ。チャリコばかりだった私が、先日初めて35センチを釣り揚げて、今度は40センチオーバーを
やってのけました。
野島堤防ありがとう!

エサ アオイソメのみ 房掛け
仕掛け 市販の2段二本針仕掛け 13号中心に11号まで
シグナルS、M天秤、小田原錘30号
サンライン ナイロンテーパーライン 摩擦系ノット
デュエルや東レ PEライン 1号、1・5号、2号

おすすめの記事