外房・太海の磯釣り〜「タコ」「アマゴイ」その2
タコの上空写真。この中央のちょい凹んだところから、沖を狙いました。
ただし大型はキワについてるんだと思います。
サヨリを寄せすぎました。
タコを後にします。タコはこのあたりから沖20mくらいで3枚掛けました。だけどサイズが伸びません。
結論からいいますと、タコはこの後サイズが伸びなかったようです。サヨリは大量でした。
結局コジマはダメでした。アマゴイへ。
アマゴイは平坦な磯です。しかし周りは水深があり、そのためデカイ波がこの場所に押し寄せてきます。
ごらんの通り、チャランボは必須です。
高波がやってきたらこのチャランボにつかまるのです。それでやりすごす。
場所はどこがいいか。じゃんけんに勝ちました。
先端からやや右に構えました。
本当は隣の磯の間の水道も面白そうだと思いましたが、ウキロストしそうなほどウネリ残り、
とりあえず静かな沖向きに釣り座を構えました。
浅めの棚から始めますとすぐサヨリです。
隣の仲間が棚二本でかけたので(すげえ深い!)こちらもドンブカ作戦に切り替えます。
真鯛も回ってるらしいし!
  • ロッド…がま磯センティオ175-50
  • リール…トーナメントISO競技
  • ライン3号、ハリス4号
  • ウキ3B 棚二本〜1.5本
気合の175です。なかなかこのセンティオ、大物に恵まれないんですよねー
なんとか釣って欲しい!そんな感じでセンティオ投入ですー!
始めますがなかなか餌がとられません。
そもそもより沖の磯に来たのに、潮が地方のタコよりも流れないのです。
少しでも流れる場所を探そうと
沖狙いから始めますが、棚三ひろまででサヨリに取られます。
コマセワークでサヨリを避けて、サヨリが出ないと今度は餌が残ります。
そのためキワ狙いに切り替えます。やはり太海は手前ですか。グレ釣りなら潮を流す釣りがしたいですけども、仕方ないですね
でもなかなか出ません。隣の仲間は37でましたが…
そして…やっおやっと出ました!30あるかな…写真忘れました
しかしこれ一枚でした。
沖から見るアマゴイ
「名礁も 潮が無ければ ただのイワ」
名句でございます
おわり
おすすめの記事